27歳既婚男性メーカー会社員のゲイ出会い体験

私は来月28歳を迎える会社員で、既婚です。
ゲイということは周りにも家内にも隠していて、そういう仲間が集う店にも殆ど行ったことが有りません。
私の両親はとても厳格な性格で、私がゲイだなんて露呈した日にはどうなるか想像に難く、表向きは結婚して家庭を設け懸命に働いて来ました。
家内には本当に申し訳ないと思いますが、私はバイではなくゲイでしかないので、夫婦生活が上手く行く筈もなく悶々とした日々を過ごしていました。

ずっとあちらの解消方法と言えば、通販で購入したDVDやネット動画が主で本当に苦しい思いをしていました。
出会いが欲しいけれど、下手にそういう店やハッテン場に行って万が一でも知人に見られたりしたらと思うと実行出来なかったのです。

そんな時、ネットでいつもの様に動画を漁っていたら所謂出会い系サイトのバナー広告が目に入りました。
ゲイ 出会い」というキーワードで検索した時に見つけた、ゲイ専門の出会い系サイトがあるのは存じていましたが、安全性や設定価格に疑問が有ったりして書き込んだことはなかったんです。
でもその広告のワクワクメールさんは、かなりの大手サイトさんで私でも耳にしたことが有りました。
男女の普通の出会い系サイトさんで、私にはそれこそ縁のないものだと思っていましたが見てみると何とゲイ専門の出会いを目的とした掲示板が有りました。

書き込んでいる男性が沢山いて、私は早速好みの35歳の男性の書き込みを見て直接メールしました。
メールと言ってもサイト内での固有メールなので安全性は保障します。
あまり身辺を詮索するようなやり取りはせずに、住まいが意外と近いことが分かったのですぐ2日後に彼のマンションで会うことになりました。

例えば女性の方だったらもっと慎重に会うまで相手のことを吟味するのかも知れません。
けれどこの時の私には、私の相手をしてくれるこの彼のことがとても貴重に思えて、すぐさま彼からの誘いに頷きました。

2日後に仕事帰り、金曜日でした。
家内には仕事の飲み会だと告げ、彼の自宅へ迎え入れられそのまま行為に及ぶことが出来ました。

ゲイだからと言って、出会いを求めて二丁目だとかハッテン場に行くことが出来るか、もしくはそう言う交流を好むかと言えばそうではない。
私のように派手に行動出来ない人間にとってはこのワクワクメールさんの存在が救いでした。

その時の彼とは既に別れていますが、また例の掲示板で相手を探しています。
今度は長い付き合いでなく、少し沢山の方と出会ってみたいとも考えています。

27歳独身OLのPCMAX体験

彼氏がいなくて毎日さみしい夜を過ごしていました。
生理前ですごくエッチがしたくなってしまい、PCMAXという出会い系サイトでセフレを探しました。
30歳の男性と会う約束をしました。

待ち合わせ場所に行くと、もう彼も着いていました。
すごくタイプだったので、早速ラブホテルに行きました。

部屋に入ってすぐ、後ろから抱きつかれてキスをされました。
洋服の中に手を入れて、私の胸を激しく揉み始めました。
私はすごく感じてしまい、パンツがぐちょぐちょに濡れてしまいました。
私は彼の大きくなりはじめているモノをズボンの上から触りました。
彼も気持ちよさそうな声を出しました。

お風呂場へと移動して、お互いの洋服を脱がせ合いました。
彼がびっしょり濡れた私のパンツを見て、「すっごくエッチだね」と言いました。
私も彼のパンツをずらして「お互いさま」と笑いました。

お風呂場で1回戦が始まりました。
立ちバッグや対面座位で何度もいかされてしまいました。

ベッドに移動して2回戦開始です。
お互いに全身を愛撫し、私が我慢できなくなったので正常位で挿入してもらいました。
その後は騎乗位、バックといろいろ楽しみました。
やっぱりセックスは1人エッチとは全然違う気持ちよさだなぁと改めて思いました。

出会い系サイトはセフレがすぐ見つかるのですごくいいですよ。
私もまたエッチがしたくなっちゃったので、セフレ探しをしようと思います。